【楽天モバイルと併用するならこれだ!】~管理人の考えるベスト格安sim~

生活向上アイデア
スポンサーリンク

こんな人に読んでもらいたい記事です

・楽天モバイルに併用する回線って何が良いのだろう,という人
・そもそも格安simを選ぶ考え方がよくわからない,という人

結論

auとのローミングが一部で切れて,通信が悪くなる場合がある楽天モバイル.
その相棒としてりゅういえんじにあは「OCNモバイルONE」を推奨します.

申し込みは以下からできます!

はじめに

こんにちは,りゅういえんじにあです.

これまで数記事にわたって,「楽天モバイルいいじゃん」という旨の記事を書いてきました.

しかし,その電波の性質上(プラチナバンドと呼ばれるつながりやすい電波ではない)
どうしてもつながりにくい場合がある,という話もしてきました.

実際総務省が12月23日に開催した「デジタル変革時代の電波政策懇親会」において
以下のような主張をしています.

 楽天モバイルは、プラチナバンドがなければ他キャリアと同等の条件でエリアを構築するのは困難だと認める。特に800MHz帯は1.7GHz帯より電波が約10倍透過するため、プラチナバンドがないと屋内でのユーザビリティが大きく劣後する。

引用:IT Media「「プラチナバンドがなければ競争は困難」 楽天モバイルが既存周波数の再編を訴える」

プラチナバンドがないと「つながりやすさ」に影響がある,
と認めた格好になるわけです.

そこでりゅういえんじにあはその「つながりにくさ」を補うために,
別回線(費用を抑えるため格安sim)との併用を推奨してきました.

ところが,これまでの記事では具体的にどこがいいの?という話には触れて来ませんでした.

そこで今回,様々な格安simのサービス・料金を検討し

りゅういえんじにあならこれを楽天モバイルの相棒にします,という話をまとめました.

もちろん,これはりゅういえんじにあの生活スタイルによって決めたもので,
「絶対にこれでないとダメだ」というわけではないです.

一つの考え方の参考にしていただければと思います.

結論:「OCNモバイルONE」を推奨

記事の頭にも書きましたが,りゅういえんじにあとしては「OCNモバイルONE」を推奨します.

その理由を以下に説明します.

理由1:安心ドコモ回線

楽天モバイルにはプラチナバンドがなく,局地的につながらない場合があると
常々指摘していますが,ドコモ回線はまさにその真逆.

NTTから始まる会社なので,日本一つながるエリアは広いです.

例えば当方スキーやスノボが好きでたまに雪山に行くことがあるのですが,
その際auやソフトバンクはダメでもドコモはつながる場合が多々ありました.

そういったことから,ドコモ回線の「つながりやすさ」には絶大な信頼をおいております.

ドコモ回線は楽天モバイルの弱点である「つながりにくさ」を
補完するにはベストな回線といえるでしょう.

理由2:データ通信の使い勝手の良さ

楽天モバイルの補完的な役割なので,基本的にデータ専用SIMを想定します.

そのとき,以下の点で使い勝手が良いなと感じるので紹介します.

・3GB 880円からと容量の選べる選択肢が広いことが魅力.
・データくりこし可能で,楽天モバイルの補完となる使い方なら最低プランでも十分.
・バーストモードで,ある程度の通信なら高速通信.

理由3:カウントフリーサービス

りゅういえんじにあは,電車内で音楽を聞いています.
その際の通信はカウントしないというのは嬉しいポイントです.

おわりに

今回りゅういえんじにあの立場で,

楽天モバイルと別回線を併用するのであればどの業者を選ぼうか

という趣旨で一つサービスを選び,その理由をまとめました.

この手の話はどれが絶対に正しいなんてことはなく,
自分のスタイル,重要視しているポイントに照らしわせて判断していくことが
大切になってきます.

どのサービスを選ぶのか考え方の参考になれば幸いです.

ありがとうございました.

コメント

タイトルとURLをコピーしました