【楽天モバイル】【楽天モバイル×格安simのセットをおすすめする理由】~周波数帯域から考える~

お金・節約
スポンサーリンク

こんな人に読んでもらいたい記事です.

・楽天モバイル(MNO)に興味があるが,エリアが狭いことが気になるという人

・「楽天モバイル(MNO)は素晴らしい!
基本的にエリア内にしかいないし,
携帯の回線はこれだけで十分だ!」というひと

結論

楽天エリア内でデータ使い放題は魅力的,個人的にはおすすめ.
しかし楽天モバイルで使っている電波の性質上,局地的にどうしても圏外になりやすい場合がある
→通信安定性を確保するために格安simを併用のご検討をおすすめします.

はじめに

こんにちはりゅういえんじにあです.

表題にある通り,私りゅういえんじにあは
楽天モバイル推奨派です.(現在利用中です)
iPhone12も対応したようです!

・月額2980円で安いと感じる(無料期間が終わっても使い続けたい)
・通信品質問題なし
(なんなら今まで使っていたものよりも爆速)
・しかもデータ通信量制限なし
(自宅が楽天モバイルエリア内なので,家でのネット環境はこれで十分)

ただし,対応エリアがまだまだ十分でない,通信障害などが心配など
懸念されることがあることも事実です.

それを踏まえて「楽天モバイル×格安sim」をおすすめする理由をご紹介します.



「楽天モバイル×格安sim」をおすすめする理由

(1)維持費の低減

以降の理由により,楽天回線だけでは多少心もとないので,
別回線も用意しておきたい,ただ普通にキャリアの契約をするとお金がかかります.
格安simであれば楽天モバイルとの併用であっても,コストを抑えられます.

(2)通信安定性の確保

もっとも大事なポイントになります.

これに関しては2通りの視点から説明します.

・1つ目は楽天モバイルの通信障害に対する保険
・2つ目はプラチナバンドの確保

です.

以下でそれぞれ説明します.

(2.1)楽天モバイルの通信障害に対する保険

これに関しては比較的容易に想像できるかとは思います.

楽天モバイルはMNOとして,運営が始まって1年経過していません.

他の3キャリアに比べて何か突発的なトラブルが発生した場合,
通信障害のダメージ(復旧までの時間)が
大きくなることは容易の想像ができます.

通信障害時に最低限の通信が確保できないと
日常生活に支障をきたすと思われるので,
保険として別回線を確保する必要があると思われます.

(2.2)プラチナバンドの確保

現状楽天独自回線として割り当てられている
周波数帯域はBand 3 [1.7 – 1.8 GHz]だけです.

これが何の問題になるかと言いますと,
電波の性質上,楽天回線エリア内でも通信がどうしても届きにくい
場所があるということです.

それは地下道やビルの陰などを指し,現状auのローミングによって確保されています.

ちなみにこのときの周波数帯域はBand 18 [800 MHz]で,
「つながりやすい!」と各キャリアが謳っている
「プラチナバンド」に相当します.

(つまり楽天モバイルは自社でプラチナバンドを提供する手段を持たない

現在,楽天は急速に自社の回線エリアを広げようとしており,
地図上での楽天回線エリアがどんどん広がります.

ところが,それに伴い困った事態になる可能性があるのです.

auとのローミング契約の内容をみると

都道府県毎に楽天モバイル株式会社の自前エリアの人口カバー率70%を上回った時点で両社の協議を以て、各都道府県のローミング提供の継続・終了を決定します。

出典:楽天モバイル株式会社サービスへのローミング提供について

とあります.

実際2021年3月31日をもって東京都ののローミングは終了しています.

つまり楽天は繋がりやすさを確保するプラチナバンドを持たないのに,
その頼りの綱であるローミング契約が打ち切られる可能性がある
→楽天回線エリア内であっても通信が使えない場所が出てくる(圏外になる)可能性がある

ということなのです.

ローミング契約がなくなるとつながりやすさを確保する手段がなくなる…

圏外になると,スマホ決済などほんの少し通信できればOKというものすら
使えなくなると一気に不便になるかもしれません.

この問題は基地局の密度を上げることで解決できる話ではあるのですが,
楽天が自社回線のエリアを広げることに集中している現状,
エリア内の局地的な圏外のポイントを補完するところまでは,
手がまわないでしょう.

そこで各キャリアの回線を借りている立場の格安simを併用することで,
通信速度がキャリア並とは言わないまでも,
プラチナバンドも使えるので
場所を問わず最低限の通信が確保できるので
安心感は増すのではないでしょうか?

格安simを使うと一応プラチナバンドが使えるようになる…

おわりに

本記事では,現状楽天モバイルが提供している電波の性質から,
楽天モバイルの課題となり得る部分を踏まえて,
それを補うために「楽天モバイル×格安sim」を
おすすめする理由を説明しました.

とはいえ,楽天モバイルの電波が届く範囲における速度・料金は
個人的には大満足なのでぜひ活用をおすすめします.

料金は携帯大手3キャリアのオンライン廉価プラン(ahamo,povo,LINEMO)
よりも安いので,検討してみる価値は十分にあります.

お申込みは以下からできます.
ついにiPhoneの取り扱い開始も決定しました.

ありがとうございました.

以下のバナーから申し込みができます!



Android使いたい方はこちらも御覧ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました