オンライン会議 1画面のパソコンでも発表者モードを使いたい!

物理・数学・技術
スポンサーリンク

こんな人に読んでもらいたい記事です.

・オンライン会議でプレゼンテーションをしたい!

・1画面しかないけどメモを見ながら発表したい!

という人

結論

1画面のパソコンでもオンライン会議で「発表者モード」は使えます.

・ディスプレイやプロジェクターにつないでプレゼンをすると
メモなどを見ながら発表できる「発表者モード」というものが使えます.

・ノートパソコンなど1画面のパソコンでオンライン会議で
「発表者モード」を使える方法を紹介します.

オンライン会議でプレゼンテーション!でも…

こんにちはりゅういえんじにあです.

リモートワークが主流になって,オンライン上でプレゼンをすることが多くなりました.

パワーポイントなどのプレゼンテーションソフトには
ノート(スライドの下にあるメモ欄です)がついています.

プロジェクターなどとつなげて2画面化し
片方の画面(プロジェクターで表示)ではスライド本体を表示,
もう一方の画面ではノートとスライドを表示できる「発表者モード」を表示する
などプレゼンテーションの強い味方です.

でもオンライン会議上でのプレゼンでは1画面でやらなくてはならなくなり,
メモをわざわざ別途紙に書いたり,印刷する羽目になったりすることはないですか?

せっかくオンライン化,デジタル化が進んでも
メモをわざわざ紙に書いていたらもったいないですよね?

そこでオンライン会議で「発表者モード」を使ってメモを見ながら発表できる方法を紹介します.

オンライン会議で「発表者モード」を使う3ステップ

実は以下の3ステップで
「オンライン会議で」
「相手にプレゼンを見せながら」
「自分はメモを見れる」
プレゼンができるようになります.

3ステップは

(1)オンライン会議システムの画面共有
(2)普通にプレゼンテーションをはじめる(F5など)
(3)右クリックでメニュー表示→「発表者モードを使用」をクリック

です.

(1)オンライン会議システムの画面共有

プレゼンテーションのために画面共有を行います.

ポイントはzoomやTeamsなどアプリケーションに関係なく
「デスクトップの表示」ではなく「アプリケーションの画面共有」にすることです.

当然名称はオンライン会議システムに依りますが,情報セキュリティの観点から
「デスクトップ表示」と「アプリケーションを表示」などオプションがあるはずなので,
探してみてください.

(2)普通にプレゼンテーションをはじめる(F5など)

画面共有が完了したら,プレゼンテーションをスタートします.

特に何も気にせず「プレゼンテーションを開始」ボタンや
F5ボタンを使ってプレゼンテーションを開始してください.

デフォルトの設定では,スライドが画面全体に表示されるようになります.

これは画面の共有先にもプレゼンテーション画面が出てきます.

が,このままでは自分の画面にも発表スライドが表示されるだけでノートをみることができません.

(3)右クリックでメニュー表示→「発表者モードを使用」をクリック

そこで改めてノートをみることができる「発表者モード」を表示する作業になります.

プレゼンテーション画面上で右クリックし「発表者モードを使用」をクリックします.

右クリックメニューは相手には見えないので,
「メモを見ながら話している」とばれる心配もありません(笑).

すると自分は「発表者モード」を使用しながら,相手にプレゼンテーション画面を共有できますよ.

併せてレーザーポインタを表示しておくと,「発表者モード」中でも
マウスで示しながら説明できるので便利です.

(オンライン会議の相手方にもレーザーポインタの動きは見える)

おわりに

今回オンライン会議で,1画面のパソコンでも「発表者モード」を使う方法を紹介しました.

せっかくついているので,メモ機能を有効に利用して
オンライン会議でも効果的にプレゼンテーションをしたいですね.

ありがとうございました.

 

タイトルとURLをコピーしました